株式会社要興業 RECYCLING

東証ロゴマーク

東証二部上場
(証券コード:6566)

要興業のことが知りたい方へ

工場の紹介

スタッフ宣言 私達は、お客様の廃棄物を責任をもって処理します

工場の紹介
設立 平成12年4月
産業廃棄物
  • 金属くず、木くず、廃プラスチック類
    ガラスコンクリート陶磁器くずの破砕 40.0t/日
  • 蛍光ランプの破砕 24,000本/日
  • 燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、 廃プラスチック類、金属くず、動植物性残さ、がれき類 の積替え保管(がれき類以外限定条件あり)49.48m3
行政委託物
  • 不燃物分別資源化

プラントの紹介

粗大ごみの破砕プラント
開く

事業所から収集運搬されてきた机、椅子、自転車、ロッカー、家具類などの粗大ごみを、竪型破砕機で細かく破砕し、磁選機やアルミ選別機を通して鉄やアルミ等の素材毎に分別するプラントです。

  1. 重機による投入
    重機による破砕

    回収物は重機でベルトコンベアに投入され、破砕機に流れていきます。

  2. 竪型破砕機
    竪型破砕機

    回収物は竪型破砕機で細かく破砕され、次の工程へ運ばれます。

  3. ストックヤード
    ストックヤード

    細かく加工された回収物は、鉄やアルミ等の素材毎に分別されて保管されます。

蛍光ランプの破砕プラント
開く

収集運搬されてきた蛍光ランプを、水銀等の有害物質を流出させないように破砕し、適切なリサイクルができるように処理するプラント。

  1. 処理前の蛍光ランプ
    処理前の蛍光ランプ

    準備作業として、梱包材から取り出し、大きさを揃えます。

  2. 蛍光ランプの破砕プラント
    蛍光ランプ破砕プラント

    破砕時に有害物質を流出させないよう、フィルターが完備されています。

  3. 処理後の蛍光ランプ
    処理後の蛍光ランプ

    ドラム缶に詰められ、密封された状態で次の処理工程に送られます。

不燃物分別資源化プラント≪行政委託≫
開く

都内某区より委託を受けて行っている不燃物の手選別を行っているプラント。

  1. プラントの全景
    プラントの全景

    粗選別の後、コンベアで不燃物を選別ラインに運びます。

  2. 不燃物の選別ライン
    不燃物の選別作業

    鍋・やかんなどの鉄、小型家電、おもちゃ、割れた陶器など、細かく選別していきます。

  3. 選別後の陶器
    割れた陶器を選別したもの

    その他にも鉄類、コード類など種類ごとに分けてできる限りリサイクルします。