株式会社要興業 RECYCLING

東証ロゴマーク

東証二部上場
(証券コード:6566)

要興業のことが知りたい方へ

工場の紹介

スタッフ宣言 私達は、お客様の破棄物を責任をもって処理します

工場の紹介
設立 平成4年11月
産業廃棄物
  • 空缶の選別圧縮 20.69t/日
  • ペットボトルの圧縮梱包 9.91t/日
  • 空びんの破砕 4.00t/日
  • 廃プラスチック類の圧縮梱包 2.47t/日
一般廃棄物
  • 普通ごみの圧縮 4.94t/日
行政委託物
  • 空びんの選別破砕
  • 空缶の選別圧縮
  • ペットボトルの圧縮梱包

プラントの紹介

ビン・缶・ペットボトルの圧縮プラント
開く

事業所で収集し、運搬されてきた回収物を、リサイクル可能なようにビン・缶・ペットボトル・不純物という形に、人の手と機械(磁選機、アルミ選別機)の力でより分け、圧縮するプラント。

  1. 供給コンベア
    供給コンベア

    このコンベアの上が、工場の心臓部である分別ラインです。

  2. 分別ライン
    分別ライン

    ベルトコンベア上に流れる回収物を、手でより分けていきます。

  3. プレス機
    プレス機

    分別されたスチール缶、アルミ缶、ペットボトルは、プレスし、出荷されます。

事業系一般不燃弁当がら等圧縮プラント
開く

事業所で収集し、運搬されてきた事業系一般不燃廃棄物の収集物から、事業系一般不燃廃棄物以外の不純物を人の手でより分け、圧縮するプラント。

  1. プラント全体像
    プラント全体像

    ストックヤードは一階で、分別ラインは2階に設置してあります。

  2. 供給コンベア
    供給コンベア

    このコンベアで、回収物は分別ラインに運ばれていきます。

  3. 分別ライン
    分別ライン

    このラインで、事業系一般不燃廃棄物と、不純物に手でより分けます。

廃プラスチック類圧縮プラント
開く

事業所で収集し、運搬されてきた産業廃棄物のうち、廃プラスチック類の圧縮梱包を行っているプラント。

  1. 圧縮処理前の廃棄物
    圧縮処理前の廃棄物

    写真右側にあるのが収集されてきた、圧縮処理前の廃棄物です。

  2. 分別ライン
    分別ライン

    廃棄物の中から、圧縮処理に適さないものを分別排除するラインです。

  3. プレス機
    プレス機

    圧縮処理を施され、廃棄物は次の工程へ向かいます。

ビン破砕プラント≪行政委託≫
開く

自治体より委託を受け、ビンの破砕処理を行っているプラント。

  1. コンベア
    コンベア

    収集されたビンは集積され、コンベアにて分別プラントへ運ばれます。

  2. 分別ライン
    分別ライン

    ガラスの色は抜くことが出来ないので、このように目視で色別に分けています。

  3. 分別後の透明ビン
    分別後の透明ビン

    この状態から破砕処理され、リサイクル可能な形態になります。

ペットボトル圧縮プラント≪行政委託≫
開く

自治体より委託を受け、収集運搬されてきたペットボトルの圧縮処理を行うプラント。

  1. 集積場
    集積場

    千住工場に運搬されたペットボトルはここに集積され、処理を待ちます。

  2. プラント
    プラント

    大きな圧力を生み出すプレス機がペットボトルを圧縮します。

  3. 圧縮処理後のペットボトル
    圧縮処理後のペットボトル

    さらなるリサイクル工程に向けて出荷されます。