株式会社要興業 RECYCLING

東証ロゴマーク

東証二部上場
(証券コード:6566)

廃棄物管理の情報が知りたい方へ

スペシャルセミナー

株式会社要興業、一般社団法人イーラボ・ネットワーク共同開催  ー緊急告知ー 環境問題をより深く学びたい皆様へ 無料セミナー第3弾!  スペシャルセミナー

開催概要
開催概要
日時
  • 2019年6月6日(木) 14:00~16:30 受付開始13:30
    (満員のため、申込を締め切りました。)
会場 要興業セミナール―ム(要興業の本社があるビルの6Fです)
東京都豊島区池袋2-14-8池袋エヌエスビル6F
JR、丸ノ内線、有楽町線、副都心線『池袋駅』C1出口より1分
対象 ・当社とお取引のあるお客様
・イーラボネットワークの会員企業様
費用 無料
定員 50名(先着順)
※申込の際は、要興業の担当営業か、イーラボネットワークの担当の名前を必ずご記入ください。
※満員のためお断りする際はご連絡いたします。
その際はご容赦くださいませ。

要興業の西野です 要興業の西野です 皆さんこんにちは。
要興業の広報を担当している西野です。
いよいよ始まります。要興業の新しい名物企画。
それがスペシャルセミナーです。
当社と一般社団法人イーラボ・ネットワークが共同で行う事業となります。
「環境保全と循環型社会に貢献する企業であること」
という当社の理念を達成するべく、
「環境関連のトピックを継続的に勉強したい」
という排出事業者様に対して参加費無料で勉強の機会を提供させて頂きます。

今、廃棄物業界で一番大きな問題は「廃プラ問題」です。
2017年にのろしが上がり、2018年に沸騰。
いまだ先が見えない廃プラ問題。
当然、多くの排出事業者様にも関連することでしょう。
では今現在、一体国内での処理はどうなっているのか?
国内でのリサイクルはいかに?
海外への道は一体どうなのか?
隠すことなくすべてを伝えましょう。
それが、今回の要興業スペシャルセミナーです。
「クローズアップ現代」や「ガイアの夜明け」でも普通に特集が組まれるようになった中国発の廃プラ問題の最新事情とは?
最新の生の情報が知りたければ、是非とも当社へ足をお運び下さい。
ちなみに、セミナーは無料です。席に限りがあります。申込はお早めに!

「排出事業者責任の強化と廃棄物該当性の変化」㈱要興業 西野善一朗
「(仮)プラスチックリサイクルの現在状況」㈱パナ・ケミカル 犬飼健太郎
    犬飼 健太郎 ㈱パナ・ケミカル 犬飼健太郎社長
     今回のゲストは犬飼健太郎さんです。

     日本最大級のプラスチックの総合商社パナケミカルの社長であり、
     一般社団法人資源プラ協会の理事長であり、前回の環境展でも講演をされた、
     まさにプラスチック界の権威です。
     パナケミカル社は要興業の重要なお客様であり、
     犬飼社長は当社が全幅の信頼を寄せるプラスチックの
     メンター的存在でもあります。
     世界を飛び回る忙しい方なのですが、今回時間を頂くことができました。
     また、折角お集まり頂くので、廃棄物業界のもう一つの大きな流れである
     無視できないレベルの、理不尽なまでの「排出事業者責任の強化」
     の流れもお伝えしたいと思います。
     廃家電の問題、廃棄カツ問題から端を発したこの流れ。
     私が見る限り、今や廃棄物ではないものにまで排出事業者責任が生じているようにも見えます。
     各種通知等から西野流に整理してお伝えしたいと思います。

     スペシャルセミナー第2弾は、不肖この私と犬飼社長のダブル講師で行います。
     ご期待ください。