株式会社要興業 RECYCLING

東証ロゴマーク

東証二部上場
(証券コード:6566)

要興業のことが知りたい方へ

工場の紹介

スタッフ宣言 私達は、お客様の破棄物を責任をもって処理します

工場の紹介
設立 平成9年9月
産業廃棄物
  • 空缶の選別圧縮 24.68t/日
  • 空びんの破砕 5.90t/日
  • ペットボトルの圧縮梱包 9.92t/日
  • 廃プラスチック類の圧縮梱包 4.88t/日
  • 蛍光ランプの破砕 21,600本/日

プラントの紹介

ビン・缶・ペットボトルの選別・圧縮プラント
開く

事業所で収集し、運搬されてきた回収物を、リサイクル可能なようにビン・缶・ペットボトル・不純物という形に、人の手と機械(磁選機、アルミ選別機)の力で選別し、圧縮するプラント。

  1. プラント全景
    プラント全景

    一階部分がストックヤードで、2階部分が手選別ラインです。

  2. 手選別ライン
    手選別ライン

    ベルトコンベア上に流れる回収物を、手で選別していきます。

  3. プレスされたアルミ缶
    プレスされたアルミ缶

    ペットボトル・スチール缶も、不純物を取り除いた後でプレスし、出荷されます。

蛍光ランプ破砕プラント
開く

収集運搬されてきた蛍光ランプを、水銀等の有害物質を流出させないように破砕し、適切なリサイクルができるように処理するプラント。

  1. 処理前の蛍光ランプ
    処理前の蛍光ランプ

    準備作業として、梱包材から取り出し、大きさを揃えます。

  2. 蛍光ランプ破砕プラント
    蛍光ランプ破砕プラント

    破砕時に有害物質を流出させないよう、フィルターが完備されています。

  3. 処理後の蛍光ランプ
    処理後の蛍光ランプ

    ドラム缶に詰められ、密封された状態で次の処理工程に送られます。