株式会社要興業 RECYCLING

東証ロゴマーク

東証二部上場
(証券コード:6566)

新着情報

新着情報

2020-08-17 環境
入谷リサイクルセンターに「安心カンカン」を設置しました。

入谷リサイクルセンターに、スプレー缶やカセットボンベを破砕する施設「安心カンカン」を設置しました。
板橋リサイクルセンターに続いて2つめのリサイクルセンターへの設置になります。

入谷リサイクルセンターでは、
区から委託を受けて、家庭からでた不燃ごみを分別資源化する事業を行っています。

スプレー缶やカセットボンベも一緒に運ばれてきますが、
中にいくぶんガスが残っていることもあり、そのまま通常の破砕機に入れると火災につながる恐れがあり大変危険です。

入谷リサイクルセンターにおいても、
「安心カンカン」の設置により、真空状態の中で処理が完了するため、
火災のリスクを負うことなく、安全に処理することができるようになりました。
2020-07-14 コミュニティ
​​​​​​​地域社会への貢献活動の一つとして、豊島区への寄付をしました。


地域社会への貢献活動の一つとして、豊島区に寄付をいたしました。
今年は「『コロナに負けるな!としま』医療・福祉支援寄附金」への寄付になります。

豊島区は当社の創業の地であり現在も本社を構える、池袋がある地域です。
新型コロナウイルスへの対策がまだまだ予断を許さない中、
少しでも地元である豊島区の感染拡大防止への力になれればと考え、寄付させていただきました。
2020-07-07 コミュニティ
豊島区立トキワ荘漫画ミュージアムがオープンしました。



「豊島区立トキワ荘漫画ミュージアム」が、2020年7月7日いよいよオープンしました。

トキワ荘とは、
手塚治虫さんら昭和を代表する漫画家たちが、若手時代に住んでいたアパートで、
1982(昭和57)年には解体されています。

「豊島区立トキワ荘漫画ミュージアム」は、そのトキワ荘を再現して作られており、
1階はマンガラウンジ、2階は原稿やペンが置かれた漫画家の部屋などの、
当時の姿を忠実に再現した建物となっています。

要興業は、地域社会への貢献活動の一つとして、
昨年一昨年、トキワ荘関連施設の整備へ寄付をしており、
トキワ荘公園(豊島区立南長崎花咲公園)には要興業の寄附者銘板もあります。

マンガの聖地としまの象徴としての豊島区の、さらなる繁栄、発展に期待しています。
2020-07-07 コミュニティ
地域社会への貢献活動の一つとして、足立区への寄付をしました。


地域社会への貢献活動の一つとして、足立区に寄付をいたしました。
今年は教育事業への寄付になります。
足立区は当社の支社とリサイクルセンター、そして多くのドライバーの拠点
があり、そこで働く多くの従業員が居を構えている地域です。
足立区への寄付が、そのコミュニティへの貢献になると考え、
寄付させていただきました。

2020-07-03 環境
ISO14001の外部審査が行われました。



7月1日~7月3日、ISO14001の外部審査が行われました。
新型コロナウイルスの関係で当初4月末であった審査予定がひとまず未定となり、5月末になって急遽決まった日程での審査です。
あれこれと準備調整の上、3日間の審査に臨みました。
不適合はありませんでしたが、改善するポイントを発見することができました。
環境マネジメントシステムは審査のために運営しているわけではありませんが、ホッと一息付けたというのが実感です。
引き続き頑張っていきたいと思います。

2020-07-01 環境
CSRレポート2020を発行しました。


「CSRレポート2020」が完成しました。
“本業を推し進めることがCSR”という旗印のもと、活動を推し進めた結果がレポートになっています。
SDGsを意識して、ISO26000のフレームワークを参考にし、今年も粛々と取り組みを計画し、継続していく所存です。

紙面はこちらから。ぜひご覧ください。
https://www.kaname-k.co.jp/pdf/kaname-k_CSR_2020.pdf
2020-06-29 環境
足立区入谷大橋のたもとに駐車場を整備中です。

入谷地区の土地の一部を新しい駐車場として整備中です。
場所は入谷リサイクルセンターの近く、入谷大橋のたもととなります。
安心・安全な収集運搬力を維持するためには性能の高い駐車場は必須です。
広い駐車スペースはもちろん、機能的な洗車場、ミーティングスペース等、当社のノウハウが凝縮されています。

2020-06-04 IR資料
2020年3月期 決算説明動画
2020年3月期決算説明映像です。
2020-02-27 労働慣行
社員寮ができました!

要興業に社員寮ができました。その名は「要 Dormitory(ドミトリー)」。1月末に引き渡されたばかりの新築です。

場所は足立支社からほど近い場所にあり、3階建ての外観は、モノトーンのデザイナーズマンション風です。建物入り口には「要 Dormitory(ドミトリー)」とあり、オートロックなので不審者対策は万全です。

ドミトリーというと、2段ベッドが置かれた大部屋をイメージしてしまいますが、要ドミトリーは違います!14のワンルームがあり、それぞれの部屋にキッチン・ユニットバス・トイレ・エアコンがついています。外には自転車を置くスペースもあり、職場には自転車で通うことができます。

地方から初めて東京に出てこられた方であっても安心して働き始めることができるように用意した社員寮です。当社の今後の発展の一助となれるよう期待しています。
2020-02-07 消費者課題
「スペシャルセミナー」を本社で開催しました。


環境関連のトピックを学びたい排出事業者様にご提供している「スペシャルセミナー」の第4弾を2/6(木)に実施しました。
今回は株式会社シューファルシの武本かや氏をお招きして、『廃棄物処理業者との上手なパートナーシップの築き方』というテーマでお話しいただきました。
今後も毎回異なる講師とテーマで、年3~4回の開催を予定しています。
次回の開催が決まり次第HP上で募集を開始します。今しばらくお待ちください!

スペシャルセミナーの詳細はこちらから
https://www.kaname-k.co.jp/seminar/special.php
2020-01-25 消費者課題
「要の廃棄物処理講習&演習」を本社で開催しました。


1月24日(金)「要の廃棄物処理講習&演習」を要興業本社にて実施しました。
講習で参加者の皆様に廃棄物処理を基礎から学んでいただいた後、演習形式で廃棄物の発生から処理の流れを体験していただきました。
本セミナーは2カ月に1回を目途に本社で開催しており、次回は2020年3月6日(金)に実施します。
ご興味のある事業者様はぜひともご参加下さい。

無料セミナーの詳細はこちらから
https://www.kaname-k.co.jp/seminar/visit.php