株式会社要興業 RECYCLING

東証ロゴマーク

東証二部上場
(証券コード:6566)

機密情報の処理を依頼したい方へ

製紙会社での直接溶解による書類廃棄

直接溶解処理は、製紙会社との提携で実現した処理方法です。
当社のドライバーがお客様のオフィスを伺って書類を回収し、そのまま製紙会社の工場へ直接持ち込み、未開封のまま機械に入れ、100%リサイクルさせます。
  • とにかく安く、かつ安全に処理したい。
  • オフィスの移転が決まった。大量の書類が…。
  • 社内の規程で溶解処理しか駄目。どうしよう…。
  • 書類がたまった。もう余分なスペースがない!
要の機密情報処理システム―製紙会社での直接溶解による書類廃棄―5つの特徴
特徴1 未開封のまま処理。万全のセキュリティ

要興業のドライバーがお客様先でお預かりした機密書類は、そのまま提携先である製紙会社の工場に搬入され、工場内で溶解処理されます。
提携先である製紙会社は、ISO27001の認証を取得しているか、又はISO27001の認証取得企業である当社が設定している情報セキュリティの要求水準を満たすことを提携の条件としており、現在の提携先は、全てその条件を満たしています。

特徴2 圧倒的なコストパフォーマンス

直接溶解プランは、処理対象物が書類であること、及び原則として1現場のみでトラック一台の積載を終わらせるという条件となります。
その条件を満たすことができるのであれば、当社が用意している他のプランと比べて極めて低い費用でサービスを提供することができます。

特徴3 紙から紙へ。100%リサイクル

このプランは、お客様のオフィスから回収した機密書類を、セキュリティ万全の運搬車両で、直接、セキュリティレベルの高い製紙会社に搬入するプランです。
搬入された機密書類は、すぐに溶解され、工場内で様々な工程を経た後、トイレットペーパーに生まれ変わります。
リサイクル率は、もちろん100%です。

特徴4 どのような荷姿でも問題ありません。

このプランは、原則として1現場のみでトラック一台の積載を終わらせることになります。
他の現場との相積みがないので、車両積み込み後の情報漏えいリスクは極めて低くなります。そのため、書類は、積み込むことができればどのような荷姿であっても問題ありません。全ての書類は、全てリサイクルされます。

特徴5 証明書の発行

直接搬入プランでも、他のプラン同様、処理証明書を発行しています。
私たちが、お客様から処理をしたということを証明することはもちろんですが、万一のことを考えて、 お客様が、顧客企業様に対して処理をしたことを証明するための記録として活用頂けるように、 完全性はもちろんのこと、遡及性を持たせています。ご安心ください。

回収から処理までの流れ
1 回収スケジュールの決定
回収スケジュールの決定 書類がたまり、回収が必要になったら、まずは当社までご連絡下さい。
御社の希望する回収日と、当社の車両の空き状況、及び提携先の製紙会社の受入状況を確認し、回収日を決めます。
2 回収作業
回収作業 直接溶解プランの場合、回収作業、すなわち積み込み・計量などは、ケースバイケースとなります。
ご相談の上、最適な方法での回収作業を実施させてください。
尚、回収作業は、他のプランと同様、全て専門の教育を受けた当社の従業員が行います。
3 運搬作業
運搬作業1 運搬作業2 車両の運転も、回収作業と同じく、全て専門の教育を受けた当社の従業員が行います。
全ての車両にはGPS管理システムが搭載 されており、常時当社の足立支社・入谷リサイクルセンターの2箇所でその動きは監視しています。
提携先の製紙会社に到着したら、未開封のまま受入ヤードへ搬入されるところまで当社のドライバーが確認し、運搬作業は終了となります。
4 溶解·再生作業
溶解·再生作業 製紙工場に搬入された機密書類は、その工場内で溶解された後、いくつかの工程を経てトイレットペーパーになります。
5 証明書の発行
証明書の発行 処理終了後、証明書を発行します。
証明書は、私たちが、お客様から引き取った書類を処理をしたということを証明することはもちろんですが、万一のことを考えて、お客様が、顧客企業や一般のお客様に対して処理をしたことを証明するための記録として活用頂けるように、完全性はもちろんのこと、遡及性を持たせています。