株式会社要興業 RECYCLING

東証ロゴマーク

東証二部上場
(証券コード:6566)

定期的な廃棄物処理を見直したい方へ

無料出張コンサルご案内

営業部長:坂原謙二 営業部長:坂原謙二 最初にお伝えしたいこと。
当社の提案する「無料コンサルテーション」は、「言葉を変えた売込」ではありません。

私達は、現時点で毎日7000以上の現場の回収を実施しています。「廃棄物の収集」は、まさに日常です。

私達は、同時に年間1000現場以上の「廃棄物の収集の提案」を行っています。
当社にとっては、以下の仕事も日常です。

  • ・既存の現場の廃棄物処理の改善の提案
  • ・新しい現場の廃棄物処理の提案
  • ・法令関連・リサイクル関連・ISO関連のアドバイスや提案

「無料コンサルテーション」は、それを提供する当社と、それを提供される企業様の双方に以下のようなメリットがあるプランです。
企業様のメリット
都内最大級の廃棄物処理業者が持っているノウハウをベースにしたコンサルティングを受けることにより、自社の廃棄物処理に関する問題点を把握でき、改善提案を無料で貰うことができる。
要興業のメリット
時代と共に発生する様々なケースを学び、それに対するコンサルティングを実施し、提案を出すことを継続しているうちに、会社全体がレベルアップすることができ、既存のお客様へ更に高度なご提案をすることができる。

では、実績はどうなのか?というと、現時点では、申し込みをされた会社のほぼ80%にあたる企業様に改善提案を提出することに成功しています。
残りの約20%の会社に対しては、残念ながら私たちの力では大きな問題点を発見することができませんでした。

内容は、いわゆる「セミナー」形式ではなく、「コンサルティング」形式のため、出てくる問題点も、解決のための提案も、実に様々です。
また、提案を提出するまでにかかる時間も、手間も実に様々です。

あるビル管理会社様のケースでは、要興業の一人のエキスパートが、企業様にご用意頂いたデータをもとにその場で詳細なヒアリングを行い、次にお会いさせて頂くときに提案を提出しました。
結果として現業者様へその提案をお見せ頂くことにより、10%以上の処理費の削減に成功しました。

また、ある居酒屋のチェーンストア様のケースでは、要興業のスタッフを多数動員し、全ての店舗の廃棄物の検量を行って中身を分析しました。そして、当社の配車係により配車を全て組み替えるシュミレーションを行い、コンプライアンスへの懸念を全て払拭する提案をお出ししたこともありました。

このコンサルテーションは、あくまでも「無料」です。
ですが、私達にもプライドがあります。「無料」だからといって、いい加減に仕事を終わらせたり、当社のサービスを押しつけたりすることは、絶対にしません。
そのため、あらかじめ、コンサルテーションを提供する前に以下のお約束をします。

コンサルテーション2つのお約束
  • ・廃棄物処理を熟知している専門の人員をコンサルタントとしてお出しします。
  • ・提案を受けたからといって、要興業と取引をする必要も、義務もありません。

以上、2つの約束が守れていないと判断された場合は、誠にお手数ですが、当社の営業部を統括しています、私、坂原までお伝えください。
厳重にお詫び申し上げると共に、その時点より担当コンサルタントを即座に変更し、必ずご納得頂くまでフォローいたします。

また、「無料」だからといって、いい加減に申し込みをされると当社としても得るべきメリットがなくなり、無駄な時間となってしまいます。
そのため、コンサルテーションを申し込まれる企業様には、一点「協力して一緒に見直す」ということをお願いしています。
長期間、この企画を提供してきたからこそ分かることがあります。
それは、「企業のことは、結局その企業の方が一番知っている。」ということです。
いくら廃棄物処理のエキスパートを担当につけたところで、その企業のことを聞かなければ、その企業の廃棄物処理を見直すことはできません。
そして、その企業のことは、担当者に聞かないと分からないのです。

またもう一つ、最後にお伝えしておいたほうがよいことがあります。
それは、申し込みに関することです。
このコンサルティングは、それを提供できる人材が限られています。そのため、実績からみるとどう頑張っても、1業種につき、1か月に8件前後しか受けることができていません。「電話一本即対応!」をモットーにしている当社ですが、場合によっては少しお待ち頂くことになるかもしれません。ですが、お互いにメリットのある質のよいコンサルティングサービスを提供するために、ここは是非ご理解をお願いします。

少しでも興味のある方は、まずご連絡ください。
お待ちしています。